怪盗天使ツインエンジェル2のパチスロゲーム配信状況や機種概要

怪盗天使ツインエンジェル2のパチスロゲーム配信状況

販売:sammy
前作のトリビーからリリースされたツインエンジェルが好きだった人は必見。
珍しくサミーの萌えパチスロとして注目された機種でもありゲーム性も豊富。
パチスロゲームでもお馴染みのキャラクターが登場しゲームを盛り上げてくれます!

端末

配信サイト

価格

PC

777タウン

月額1080/1944円

Android

スマホ版777TOWN

月額324/540円/1080円

iPhone

app store

720円

怪盗天使ツインエンジェル2のスクリーンショット

怪盗天使ツインエンジェル2の機種概要

パチスロ怪盗天使ツインエンジェル2は、今はありませんがパチスロメーカーのトリビーからだされた前作の怪盗ツインエンジェルの後継機として、2からサミーで開発されました。

 

基本的なゲーム性は、ハイパービッグ、ノーマル、ミドルと3種類のボーナス+RT1セット33ゲームで構成されるゲーム性となっています。

 

このRTはナビポイントを獲得しRT突入する流れとなりボーナス後に必ずRTから始まる仕様にはなっていません。

 

エンジェルチャンスと呼ばれるチャンスゾーンから「エンジェルチャレンジ」と呼ばれる状態に移行し、このチャレンジ中に特リプを引くことでRTが発動します。

 

また当時の他の機種と同じでBIG時にRTのナビを獲得する事でRTの継続をして、RTでコインを減らさずにボーナスでコインを増やしていくような仕様となっていました。

 

ビッグボーナス時のナビ獲得には3種の告知ゲームがあり、ミッション告知、完全告知、チャンス告知があり通常時以外にもボーナス中にも楽しめるゲーム性を持っています。

 

RTとなるエンジェルタイムは完走型のRTになっているので、ボーナスが成立しても最終ゲームが終了するまで告知されない仕組みになっているのでレア役などを引いたRTは最終ゲームから楽しみが増す様になっています。

 

そしてRT中に万が一にもハズレが出現すると、その時点で高設定の可能性がかなり高まるのでRT中のハズレには注目して打つと良いと思います。

 

う怪盗天使ツインエンジェル2スマホアプリのレビュー

実機を打ったことがなくアイフォンで購入。
謎ストックなどもあったり実機と同じ風になっているのがいいですね。
評価:

他のメーカーなら普通に使えるオプション機能などが全て課金しないといけないのが気に食わない。
結局満足できない状況で快適にプレイできず課金、課金で嫌になりました。
評価:

萌えパチスロ最高。ツインエンジェルはキャラクターがいいよね。
評価: