サバンナパークのパチスロゲーム配信状況と機種概要

サバンナパークのパチスロゲーム配信状況

販売:sammy
獣王とは違う所がある意味良いサバンナパークのパチスロ機。
パチスロゲームでもATなど目押しなしで楽々消化できるのが良い点。
ドットアクションなども良くできておりゲームでも要チェックです!

端末

配信サイト

価格

PC

777タウン

月額1080/1944円

Android

スマホ版777TOWN

月額324/540円/1080円

iPhone

-

-

サバンナパークのスクリーンショット

サバンナパークの機種概要

パチスロのサバンナパークは2001年に獣王、2002年に猛獣王として販売されたサミー大ヒット機種「獣王シリーズ」として第3弾で登場しました。

 

獣王の後継機なだけに当時は雑誌等で持ちきりだったサバンナパークでしたが、導入されると稼働率が徐々に悪くなっていき、大きな要因としては前作の獣王ほどの出玉が見込めなかったことだと思われます。

 

結局人気機種とはなれませんでした。また打ち手にとって比較的辛いスペックになっていたのでこの点も影響していると思われます。

 

ゲーム性はビッグボーナスとレギュラーボーナスに加えATのサファリチャンスがあり、20ゲームか50ゲームで連チャン性もある様に作られていました。

 

また従来の機種で良くあるプレミアATも搭載していて、サファリチケット図柄揃いで1000ゲームのATが発動され一撃の出玉スピードを感じられる機種でもあった。

 

前作となる獣王との違う点としては、サバンナパークは目押しの必要がなかった点。押し順さえ間違わなければコインを獲得できる機種となっていたので、目押しが苦手な人も手軽に遊べる様にも変更されていました。

 

またこの機種が獣王の後継機でなくオリジナル機種として作られていれば、ここまで注目されず機械割もそこそこ高く普通に人気がでていたかもしれません。

 

サバンナパークスマホアプリのレビュー

アイテムを使って色々と試して打てるので昔にしたかったことをしています!
評価:

昔は辛い印象が強かった機種だが今思えばそこそこ面白い。時代は変わっているよね。
評価:

面倒くさい目押しいらずというのがいいね。ゲームでも楽にプレイできて快適に楽しめてます!
評価: